ひろちゃん WORKS 現車セッティングです!

      2016/03/04

今回、ジェイロードのDC SYSTEM SV というサブコンを使用して、
A/Fセッティングをやってみました。
DSCF4182.jpg
予想以上に、圧力からのセンサー制御がアバウトなスズキ車でも結構いけました。
完全、暖気後にもかかわらず、A/Fを見ると、13.8~14.3の間をフラフラ~!
定まらないです。(まっ、こんなもんか。)
3200rpmからの加速では 過給掛かり始め、A/Fがいきなり12.8)おまえはT78タービンかい!
アクセル開度100パーセント時6000rpmで、A/Fが10.9.まだ濃いです。
そして、恐怖が!!
6000rpm以降A/Fが10.4→10.1→**.*に!そうです。濃すぎて計測不能!
スズキ安全マージンとりすぎ~!吹けないわけだYO~!!
というわけで、A/F計とHKSのノッキングモニターで、探りながらのセッティングでした。
結果としては、4500rpmから、K6Aじゃないようないい感じになりました。
低速域も要らないガソリン結構削れました。
エアクリ、マフラーがノーマルだったら、・・・・・・と考えるとガソリンの無駄ですね。
オーナーのひろちゃんにも喜んでいただいて、私も満足です。
K6Aオーナーの方は、ぜひ!
次は、テストドライバーT氏のK6Aですね!(笑)
楽しみです。

TSRロゴ アンダー

ガレージTSR

 お問い合わせはこちら

 - 超気まぐれ日記