SATOOの車の総合修理の巻き。

      2016/03/04

今、旅に出ている学生ニートのしんたろう&SATOOのダブルコンビ。
いつも問題を起こしては、笑顔でやってくる。
今回はSATOOのR32スカイライン TYPE-Mの総合修理です。
まずは、やっとこさ入荷したサンルーフのワイヤーを交換してユニットにガラスを
装着します。プルプルいいながら重~いユニットを取り付けて、モーターの位置を確認し作動点検(実はこの作業で5時間かかった)
DSCF3536.jpg

次に、オーディオのリアアンプの配線修理です。
これにも、まいった!根元から配線がブッチブチで半田付けに1時間手はボロボロ。
DSCF3530.jpg

またまた次に、HEDユニットの配線修理です。
前から、音飛びや電源が突然落ちるというので見た所、ACC電源がグラグラ、
メイン電源は、被服線がズル剥けのまま(これは前オーナーのせいらしい)。
HEDユニットのアースがちゃんと落ちていない、メインハーネスのアースはプラプラ
散歩していました(ガックリ)、アンテナコントロール線は繋がってない。
DSCF3534.jpg

総称として、電気関係の取り付けは変な所に急に悪影響が出る場合があるので、
バカにしないで、きちんと取り付けしましょう。
(SATOO、オ・ミ・ヤ・ゲ・マ・ッ・テ・ル・ゾ!)
でも~作業終了後、快調快調!
すっきりした~~!(笑)
後は、Frハブベアリング交換と車検だね。まかしとけ~!!

TSRロゴ アンダー

ガレージTSR

 お問い合わせはこちら

 - 超気まぐれ日記