ダイノパックでのセッティング

      2016/03/04

ダイノパックでのセッティングを初めてやちゃいました。
ダイノパックジャパンのJONさんが某所に行く前にうちの店で本体を見せたいとの事。
最初はパワーチェックと使用方法の説明のはずだったのが、へんに意気が合いちょうど
実走セッティングを前日にした車でどんな状況かを見ることになりました。
(=セッティングですね。)
まずは、シャフトを装着します。
DSCF1948.jpg
装着すると、もうジャッキは必要ありません。
DSCF1945.jpg
タイヤを付けて設置させたのと同じです。
DSCF1944.jpg
一応前日セッティングの状況確認のためプラグホールからもチェックします。(バッチリです。)
DSCF1933.jpg
こんな感じで始めます。
DSCF1936.jpg
工場扇を全開で回してセッティングに突入です。
DSCF1942.jpg
私とJONさんとタイヤセンターゴトウの若旦那です。
負荷の掛け方と操作を聞きながら、いろいろ操作してみました。
DSCF1943.jpg
今回8%の負荷(坂道登っている感じ)をかけて数え切れないくらい回しました。
DSCF1946.jpg
ER34 RB25DET ヨッシー号
トラストインタークーラー、オリジナルフロントパイプ、SARDキャタライザーHKSマフラー
ブリッツSBC-ID、APEXIエアクリーナー、トラスト13段OILクーラー
定番仕様ですな。
ですが、なななんと、たったブースト0.85Kで、294馬力 トルク36.5K
この、無理のないブースト圧でカタログ馬力(負荷をかけた状態で)をクリアしました。
後ほどまた走行しましたが、・・・・・良いです。すごくほしいです。無理ですけどね。
後ほど、動画をアップしたいと思います。

TSRロゴ アンダー

ガレージTSR

 お問い合わせはこちら

 - 超気まぐれ日記